毛質によって全身脱毛の効果は変わってしまうの?

毛質によって全身脱毛の効果は変わってしまうの?

脱毛サロンは料金体制がそれぞれ違うので、契約以外の追加料金が発生する場合もあります。毛深い人や剛毛だと余計に費用がかかってしまうのか、また毛質によって脱毛効果は違うのか、気になる点について詳しくご紹介しましょう。

 

毛質によって全身脱毛の効果は変わってしまうの?

剛毛の自己処理は肌のダメージが強くなるので注意

すね毛がまるで男性みたいに濃くて毛深い女性は多いですよね。カミソリで前日に剃っても翌日夕方になるとちくちくと毛が伸びるのはとても恥ずかしいですね。

 

剛毛の人ほど自己処理をする頻度も多く、そのたびに肌にダメージを与えています。外部からカミソリや薬品で刺激を加えると、メラニン色素が活発になり色素沈着してしまいムダ毛の処理どころから肌も汚れて見えるようになりますよ。

 

なによりも毎日面倒な処理が続くのはとてもストレスですし、剃った後の仕上がりが綺麗に出来ないことが毛深い人にとっての悩みだと思います。だからこそ脱毛サロンでしっかり処理をした方がストレスやコンプレックス解消になるのです。

 

毛質に関係なく施術にかかる時間は同じ

剛毛だとほかの人よりも施術に時間がかかるのでは?追加料金を取られてしまうのでは?という不安を抱えている人もいると思います。施術は毛質や毛量に関係なく一度に照射するエリアの広さは同じなので、毛が密集しているか、太いか細いかはあまり関係ありません。

 

それよりもスタッフの技術が乏しい場合、打ち漏れや照射漏れで脱毛効果がでない場合がありますので、サロンを選ぶ時に慎重に比較したい点ですね。

 

剛毛の人は色々な処理を今までに経験していると思いますが、自分でできる事には限りがありますよね。ワキやすねなどは簡単でもビキニラインなどのデリケートゾーンになると、自分では処理しきれなくなります。

 

毛質タイプは心配しないで!剛毛の方が効果が出やすいことも

剛毛だと契約回数では終わらないのでは?と心配になりますよね。しかしご安心ください。毛が太い人の方が光が反応しやすく効果が実感しやすいと言われ、徐々に毛の本数も減り毎回の施術で手ごたえを感じられるといわれています。

 

産毛だと光が黒い色に反応しにくいため、そのまま残ってしまう場合もあります。脱毛機器は性能が年々アップしていますので、どんな毛質にも対応できるようになり、効果がでにくい産毛や毛深い人にも効果がしっかりでるようになっています。

 

さらに痛みが少なくなっているので剛毛のデリケートゾーンも安心ですよ。

関連ページ

サロンごとに違う脱毛機器の特徴を理解しよう
脱毛サロンは料金もサービスもそれぞれ違いますが、初めて通う人は使用する脱毛機器についても比較するとよいでしょう。機種によって若干性能が異なりますし、スピードや痛みなども違います。快適な脱毛ライフを続けるためには機器の違いを理解しておくといいですよ。
もっと効果をだしたい!効果をより高める技
全身脱毛の効果は個人差があり、サロンに通う期間は1年半~2年ほど皆さん若干の違いがあります。しかし自分でできるケアを意識するとさらに脱毛効果が出やすくなりますので、これから脱毛をスタートする方はぜひ参考にしてくださいね。